>> 企業情報
テクノエコーは、茶畑に囲まれた豊かな自然環境のなかで、化学センサと呼ばれる電気化学式測定方法を応用した残留塩素計などの商品化を目指し、日夜研究開発に邁進している専業機器メーカーです。
 現在は、残留塩素、オゾン、二酸化塩素に代表される液体中に存在する酸化剤等の濃度測定装置の開発、製造、販売を主に行っています。このうち残留塩素計では、発電所の冷却水監視用に開発された低濃度ppbオーダーから水道水や食品工場で使用されるppm、さらには%の高濃度まであらゆる濃度域に対応可能な測定機器を商品化しています。
 アプリケーションの面からは、食品工場におけるO-157やサルモネラ菌に代表される病原性菌類の滅菌、消毒のためHACCP対応型の残留塩素濃度監視装置や残留塩素濃度記録システムの構築にいち早く取り組んで参りました。また、レジャー施設として近年急速に普及しています入浴施設におけるレジオネラ菌対策用としての専用残留塩素計の商品化により公共施設や温泉水の適用例が増えてまいりました。
このようにテクノエコーでは、市場の要求にいち早く応えるべく日夜新たなる測定機器の開発に力を注いでおります。
会社案内 会社所在地や周辺地図などのインフォメーションです
求人情報 求人情報をご案内します
OEM情報 各種OEM製作を承っております