>> 過去の情報 > FR-11s-35-22

浄水・配水・給水専用無試薬型遊離残留塩素計
FR-11s-35-22

オーバーフロー型:FR-11s-35-22

浄水及び配水・給水での残留塩素管理に最適な無試薬型遊離残留塩素計です。


 従来の機種では使用流量が 1.5L/min (弊社) と大きく、測定液を捨てることが使用上の問題となっていました。
 そこで、新たな検出部を開発することにより、使用流量を 1/5 まで低減させることに成功しました。さらに、定評のある3電極センサの低価格化も達成しました。



最小使用流量 0.3L/min (当社比1/5) での測定を実現
再生可能で低価格な3電極センサを搭載
検出部をコンパクトにし、水質モニタ組込機器としても使用可能
FR-11s-35-22 外観
機器概要

 本器は、水道水 (浄水・配水・給水専用) の遊離残留塩素濃度管理を目的に使用する無試薬型遊離残留塩素濃度計です。測定方式に 3電極式ポーラログラフ法を採用した測定部とモニタ部が一体化したプロセス用現場設置型の機器です。
 遊離残留塩素を検出し電気信号に変換するセンサと、センサに検水を安定して流すための測定部 (フローセル) 及びセンサからの電気信号を増幅して残留塩素濃度表示や各種の出力信号を発生させるモニタ部から構成されています。
 測定部は、毎分 0.3L の検水を一定流速で測定槽に送り込む検水調整槽と、センサを取り付けた測定槽から構成され、電極汚れ防止のために噴流によるビーズ洗浄と電気化学洗浄機構が搭載されています。
 モニタ部の出力信号は、DC 4-20mA 濃度信号 (絶縁型) のほか、上下限濃度警報信号等が用意されています。

制限事項
* 本器で適用可能な検水は、水道法に合致した水質を有する水道水です。
* 本器で測定可能な塩素剤は、次亜塩素酸ナトリウム溶液、塩素ガスによる塩素剤、及び電解装置にて発生する残留塩素の測定に適用できます。
* 検水中に塩素剤以外の酸化剤 (例えばオゾン) が存在すると、指示値に正の誤差が生じ、また、検水中に還元剤が存在する場合も指示値が影響を受けます。
* 1mg/L 以上の鉄、マンガンは指示値に影響を与えることがあります。同様に銀イオン、銅イオンもセンサに悪影響を与え、正確な測定ができなくなる恐れがあります。
* 結合残留塩素が共存する場合は、指示値に正の誤差を生じることがあります。
* 200mg/L 以上の塩化物イオンを含有する検水では、電極寿命が短くなる恐れがあります。
一般仕様及びモニタ部仕様
システム型式 FR-11s-35-22
コントローラ型式 FR-11s
測定対象 水道水 (浄水・配水・給水中) の残留塩素 (遊離残留塩素)
測定原理 ポーラログラフ法
測定方式 静止型 3電極方式
測定濃度範囲 0 〜 3mg/L (標準)
表示 デジタル 3桁LCD表示
最小分解能 0.01mg/L
電極 作用電極 金電極
比較電極 銀-塩化銀電極
対電極 金-合金電極
繰り返し性 ±2% FS+1 デジット (pH、温度、電導度一定時)
直線性 ±5% FS
ゼロドリフト ±1%+1 デジット FS以内/月
スパンドリフト ±5% FS以内/月
応答時間 約 1分以内 (90%応答)
定量下限値 0.05mg/L 以下 (変動係数 10%)
検水pH範囲 pH 5.8 〜 8.6 (変動幅 1pH 以内)
電導度範囲 5 〜 100mS/m (変動幅 10mS/m 以内)
検水温度範囲 0 〜 +45℃ (凍結なきこと)
温度補償 サーミスタによる自動温度補償
伝送出力 DC 4 〜 20mA 絶縁型 最大抵抗値 550Ω
接点出力 上・下限 各 1a 又は、ヒステリシス制御出力 1a
接点容量 AC250V 1A MAX. (抵抗負荷)
電解洗浄方法 連続洗浄 (標準)
次のいずれかの操作により、強化電解洗浄シーケンス起動可能
1) CLN端子 (洗浄トリガ端子) 短絡
2) 洗浄キー入力
3) 電源 ON
電源 AC100V ±10% 50Hz/60Hz
消費電力 約 5VA
周囲温度範囲 -10 〜 +45℃
設置方法 壁面取付式
オプションの取付キットで 50A パイプに取付可能
測定部
型式 FC-35
構造 ビーズ噴流洗浄機構付きオーバーフロー型
検水流量 0.3 〜 0.7L/min.
耐圧 0.5MPa (検水入口)
検水圧力 0.2MPa 以下で供給のこと
検水温度範囲 0 〜 +45℃ (凍結なきこと)
接液部材質 PVC、PA、アルミナ、シリコンゴム
検水入口 Rc1/4 又は φ6xφ4 ポリエチレンチューブ接続
検水出口 内径 15mmφホース継手
φ22xφ15 網入り軟質PVCホース接続
大気開放にて背圧をかけず使用すること
センサ
型式 RE-22B
検水温度範囲 0 〜 +45℃
温度補償 サーミスタによる自動温度補償
設置方法 FC-35 型測定部に取り付け
電極洗浄方法 ビーズによる機械研磨洗浄および連続電解洗浄の併用方式
ケーブル接続方法 コネクタによる脱着方式
センサケーブル
型式 CT4S-005N
ケーブル長 約 0.5m
構成部品リスト
品名 型式 数量
モニタ FR-11s 1台
フローセル FC-35 1台
センサ RE-22B 1本
センサケーブル CT4S-005N 1本
標準付属品   1式
標準付属品リスト
品名・型式・規格 数量
ビーズ (カプセル入り) BC-01-1 5本
研磨フィルム 1枚
φ6xφ4 ポリエチレンチューブ 2m
φ22xφ15 網入り軟質PVCホース 1m
センサ O-リング P15 1個
検水調整槽用 O-リング P32 1個
ホースバンド φ22/φ15 網入り軟質PVCホース用 1個
取扱説明書 1部
試験成績表 1部
オプション品・消耗部品リスト (別途販売)
オプション品
中継端子箱 JB-100 センサケーブル延長用
専用ケーブル S-10000 10m単位でご指定ください
ポーラロチェッカー PC-2 センサ保守用ツール
50A パイプ取付キット PK-SUS  
50A SUS製パイプスタンド PS-501525  
消耗部品
センサ RE-22B  
ビーズ BC-01-1 1パック 25本入り
研磨フィルム   1袋 5枚入り
センサ用 O-リング OSI-P15 1袋 3個入り
検水調整槽用 O-リング OSI-P32 1袋 3個入り

▲更新履歴へ戻る

個人情報保護方針 Copyright: 2011 Techno ECHO All Rights Reserved.