>> 製品情報

残留塩素計のご紹介

テクノエコーの残留塩素計は、アプリケーション毎に特有な最適性能、機能を有し、リーズナブルな価格で提供できるように開発設計、製作されています。ここでは、代表的な機種につきまして、その概要・特長・主な仕様をご紹介します。
 残留塩素計は、水道水やスイミングプールで使用される 1mg/L程度から下水処理場などの脱臭装置に使用される 1000mg/L程度の広範囲の濃度にわたる用途があります。さらに、水道水中での測定では遊離残留塩素濃度の測定が必要ですが、下水処理場などの放流水では場合により全残留塩素(遊離残留塩素+結合残留塩素)の測定が必要となります。
 この様に、一口に残留塩素といいましても、アプリケーションにより遊離残留塩素か全残留塩素かにより、また、その濃度がどのくらいなのかにより、選定する機種は異なります。
 ここでは、弊社の残留塩素計の一覧表を、そのアプリケーションから最適な残留塩素計を選択できるような形で情報をお届けします。
計測機器一覧
アプリケーション 型式 標準測定レンジ 特徴
上水・配水・給水用 IR-10-35-22 0〜3mg/L 小流量
水道管末モニタ
GR-10-35-22
IR-10-27-1 標準型
GR-10-27-1
IR-10-27-2 還元処理対応
GR-10-27-2
IR-10-27-3 遊離塩素専用
GR-10-27-3
上水道、簡易水道、井水
スイミングプール等
SR-10-30-22
SR-10-40-22
0〜2mg/L パネルマウントモニタ
GR-10-30-22 パルス比例出力
ロギング機能対応
浴槽水、温泉水
アルカリ温泉水
IR-10-30
IR-10-40
0〜2mg/L 一般温浴装置
IR-10-43HT-22BHT 高温水対応
IR-10-40W Aモード:0〜2mg/L
Bモード:0〜5mg/L
多彩なサンプル水に対応
モノクロラミン処理対応
GRF-10-40 0〜2mg/L アルカリ温泉水
モノクロラミン処理対応
水景施設、中水、工業用水
し尿・下水放流水
GR-10B-220 0〜2mg/L 全残留塩素計
排水、用水、海水など GR-10L 0〜1mg/L 低濃度
0mg/L付近の微量濃度監視
ER-100L 0〜0.1mg/L
食品工場洗浄水
カット野菜、食肉洗浄水
IR-30-27 0〜30mg/L 有効塩素計
SR-30-30
IR-30-27
0〜200mg/L
し尿、下水処理場の脱臭装置
食肉工場等の脱臭装置
SR-100
ER-100
0〜1000mg/L 高濃度
その他にも「二酸化塩素計」や「オゾン水濃度計」の取り扱いもございます。詳細はご連絡下さい。