>> 製品情報 > ER-100L

海水用低濃度遊離残留塩素計

海水中のppbオーダーの遊離残留塩素濃度測定に最適

型式 : ER-100L
概要
海水中に存在するppbオーダーの低濃度遊離残留塩素を連続測定するための無試薬型残留塩素計です。
低濃度測定用に開発されたセンサは、残余電流値を極限まで押さえ込むことによりS/N比の向上をはかり、ゼロドリフトを少なくしました。
ER-100L

ER-100L 写真

特長
低濃度対応型専用センサ採用によりゼロドリフトが少なく安定した測定が可能です。
大容量フローセル採用により、サンプル中の汚れに強く、清掃や保守も簡単です。
電導度の影響を受けにくく海水中の遊離残留塩素の測定ができます。
無試薬型で遊離残留塩素成分を選択的に測定します。
ビーズによる機械研磨洗浄を連続して行います。
主な仕様
型式 ER-100L
測定成分 遊離残留塩素
測定原理 定電位電解法
標準測定範囲 0.000〜0.100mg/L
表  示 デジタル4桁LED表示 
最小分解能 0.001mg/L
pH範囲 pH5.8〜8.2
伝送出力 DC4〜20mA(絶縁型)
接点出力 上下限 各1a エラー出力 1b
ヒステリシス制御出力 1a
電源 AC85V〜264V 50〜400Hz
検水温度範囲 0 〜 40℃
使用流量 6 〜 20L/min
温度補償 サーミスタによる自動補償
洗浄方法 ビーズ噴流による機械研磨洗浄
構成部品
品名 型式 数量
コントローラ ER-100 1台
フローセル FC-200 1式
センサ RE-253C-010Y 1本
センサケーブル長 1m (標準) 1本
標準付属品 1式
▲製品案内TOP