>> 製品情報 > IR-10-27-1/2/3

残留塩素濃度計

目的や用途によりシステムを選択できる残留塩素計

スタンダード型:IR-10-27-1
デュアルセンサ型:IR-10-27-2
デュアルセンサ型:IR-10-27-3
概要
新型モニタとフローセル(FC-27)に 3種類の新型センサを搭載することで、アプリケーションに合ったシステムを選択して頂けるよう設定された残留塩素濃度計です。 それぞれのセンサには、還元剤の影響を受けにくい特性や、結合塩素の影響を受けにくいなどの特長が有りますので、それを活かした最適な設定になっています。
IR-10
IR-10 コントローラ
IR-10-27 外観
IR-30-27 全体
使用するセンサにより、以下の 3機種をご用意しました。
IR-10-27-1 1本型の 3電極方式を採用した、スタンダードな残留塩素計です。上水化装置などにご使用頂けます。
IR-10-27-2 膜処理工程などで還元剤の影響を受けにくいように設定された2本のセンサを使用する残留塩素計です。
IR-10-27-3 井水処理などで結合塩素の影響を受けずに、遊離残留塩素のみを選択的に測定する残留塩素計です。
低イオン水、アルカリ性の検水、海水中などの検水でも適用可能です。
コストパフォーマンスと操作性に優れたモニタ(IR型)を採用しました。
構造の簡単なフローセルの採用により、清掃などが手早く出来ます。
型式 IR-10-27-1 IR-10-27-2 IR-10-27-3
測定対象 残留塩素 (遊離・全) 残留塩素 (遊離・全) 遊離残留塩素
測定原理 3電極式静止型ポーラログラフ法
測定濃度範囲 0.00 〜 2.00mg/L (標準) その他の測定範囲は工場出荷オプションです
濃度表示 ディジタル3桁LCD表示 最小分解能:0.01mg/L
繰り返し性 フルスケールの±2%+1ディジット (pH、温度、電導度一定時)
直線性 フルスケールの±5% (pH、温度、電導度一定時)
ゼロドリフト フルスケールの±1%+1ディジット以内/月
スパンドリフト フルスケールの±10%以内/月
応答時間 約1分以内 (90%応答)
検水pH範囲 pH5.8 〜 pH8.6 pH5.8 〜 pH8.0 pH5.8 〜 pH7.5
電導度範囲 5 〜 100mS/m以上 (変動幅 10mS/m以内)
伝送出力 DC4 〜 20mA 絶縁型 最大負荷抵抗 500Ω
接点出力 上限・下限・制御 各1a
制御幅設定スライドスイッチによりヒステリシス制御幅選択可能
接点容量 AC250V 1A MAX. (抵抗負荷)
電源 AC85 〜 250V 50Hz/60Hz
消費電力 約5VA
設置方法 壁面取付、または 50Aポール取付 (オプション)
フローセル FC-27
検水流量 1.2 〜 2L/min
接液材質 PVC、PE、アルミナ、シリコンゴム
検水入口 ホースコネクター (適合ホース内径12 〜 15mm)
検水出口 VP20 (背圧をかけないこと 大気開放で使用すること)
検水入口圧力 最大0.2MPa
センサ1 RE-22C-010N RE-232C-010N RE-433C-010N
センサ2 使用しません GRE-12-010N
内部液使用
GRE-12-010N
内部液使用
測定部外観
FC27-1 測定部
FC27-2 測定部
FC27-3 測定部
検水温度範囲 0 〜 40℃ (結露、凍結なきこと)
温度補償 サーミスタによる自動温度補償
設置方法 測定槽に取り付け
洗浄方法 ビーズによる機械研磨および電気化学洗浄
ケーブル長さ 約1m
標準付属品
ビーズ BC-20-1
研磨フィルム
取扱説明書
試験成績書
マイナスドライバー
5本
1枚
1部
1部
1本
ビーズ BC-20-1
研磨フィルム
内部液
取扱説明書
試験成績書
マイナスドライバー
5本
1枚
1本
1部
1部
1本
ビーズ BC-20-1
研磨フィルム
内部液
取扱説明書
試験成績書
マイナスドライバー
5本
1枚
1本
1部
1部
1本
詳細につきましては、カタログと機器仕様書・外観図が技術情報からダウンロードできます。
▲製品案内TOP