>> メンテナンス情報
日常点検での注意点や、簡単な機器のメンテナンス方法を
ご紹介します。

青字の文章にマウスを乗せると
画像が切り替わります。
>>センサについて
>>フローセルについて
センサーについて
センサーのメンテナンス
 長時間運転していると、センサーの電極面に汚れなどが付着してしまい、安定した測定が難しくなってしまいます。ここでは、日常でも可能なセンサーのメンテナンス方法をご紹介します。
1. 軽い汚れ
洗剤による浸け置き洗浄
※希塩酸、または酸性タイプのトイレ洗浄剤等

2. 少し頑固な汚れ
砂消しゴムによる磨き
3. 頑固な汚れ
付属のサンドペーパーによる磨き
(磨くときにはセンサーを垂直に立てる)
表面に目立った傷・汚れが無くなったら終了
センサーの仕様変更等
 従来ご使用いただいておりましたセンサ「RE-223」及び「RE-223B」につきまして、改良型「RE-253C」への変更にともない、生産を中止させていただきます。尚、改良型「RE-253C」につきましては、従来型との互換性を有しております。 (案内ページ)
フローセルについて
FC-30Aの取り外し方
1. 流量調整バルブを閉め、水を止める
2. ドレンつまみを緩め、測定槽の水抜きをする
3. センサーケーブルを外す
4. 袋ナットを外し、センサーを抜く
5. 調整槽根元の2箇所のネジを外す
6. 調整槽を真直ぐ持ち上げ外す
7. 調整槽をしっかり持ち、測定槽下のネジを外す
8. 測定槽を真直ぐ引き下げ外す
9. ノズルをネジって取り外す
10. 取り外し完了
取り付けは逆の手順で、正確に行う
FC-40の取り外し方
1. 流量調整バルブを閉め、水を止める
2. ドレンつまみを緩め、測定槽の水抜きをする
3. センサーケーブルを外す
4. 袋ナットを外し、センサーを抜く
5. 測定槽をしっかり持ち、測定槽袋ナットを外す
6. 測定槽を真直ぐ引き下げ外す
7. ノズルをネジって取り外す
8. ビーズ流出防止フィルターを引き抜く
9. 取り外し完了
取り付けは逆の手順で、正確に行う